トピックス

トピックス

武漢肺炎ウイルス対策について

最終更新日:2020/04/13

武漢ウイルスの感染拡大のさなか
歯科医院を受診する事に不安を覚えていらっしゃる事と
推察致します
当医院では院内感染の予防のため
以下の様な対策をとっています
・医院から出る全ての水に30ppmの次亜塩素酸水を
 使っています 
・治療中発生するエアゾールに対しては各診療台ごとに
 設置した口腔外バキュウームで対応しています
・待合室および診療室にオペ室用のウイルスも集塵できる
 高性能空気清浄機を稼働しております
・治療前に診療台を1000ppm次亜塩素酸で拭き上げ消毒
 を行っております
・待合室に患者さんが重複しない様 計画導入しています
・換気に気を配っております
それ以外に 治療器具の滅菌やグローブの着用・交換を
いつもに増して徹底している次第です

より安全に診療するために
以下に該当される患者さんは診療を受ける前に
その旨ご申告下さい
◎風邪の症状(咳・発熱やのどの痛み)や息切れ強いだるさ
 (倦怠感)などがある方
◎味覚異常や嗅覚異常を感じられている患者さん
◎同居する人に発熱・咳などがある方

また全ての患者さんを治療前に検温させて頂いております
みな様のご理解ご協力 何卒宜しくお願い致します